排尿自立指導料が取れる! 算定基準を満たすためのチームのつくり方・動き方

プランナー/名古屋大学大学院医学系研究科泌尿器科学 田中純子

2016年4月の診療報酬改定において「排尿自立指導料」が設置され、看護領域においても排尿ケアへの関心が高まっています。本特集では、「排尿自立指導料」の骨子と、算定を得るためのチーム活動の実際について、事例を用いてわかりやすく紹介します。さらに、病棟で実践される排尿ケアの必須テクニックも解説します。

ページトップへ