お気に入りに登録

【連載】逝去時のケアを極める

エビデンスに基づくエンゼルケア、できていますか?

執筆 伊藤 茂

長沙民政職業技術学院 遺体管理学 教授

577b73bc09b7fc98fca5aa780d36d896

逝去時ケアのエビデンスについて解説します。


医師や看護師はエビデンスに基づいた処置を行うべき

国内のご遺体に関する情報を考えると、実はその多くにはエビデンスが存在していません。

これは国内にご遺体に関する学問や教育が存在しないために生じる問題です。

また、葬儀は経験により語られ行われる分野であり、葬儀関係者によるご遺体の話には科学的根拠を見出すことができないのが、現実です。

そのため、100人のご遺体処置従事者がいれば、100の考えと100の処置法が存在しています。

しかし、医療現場にいる医師や看護師はエビデンスに基づいた処置を行うべきです。

メイクや着付けなどは経験則でよい分野ですが、ご遺体の変化や処置、ご家族への接し方などには、エビデンスに基づいたものでなければ悪影響が多くみられます。

>> 続きを読む